1. 大阪市の整体 ほのか整骨院 HOME
  2. 各症例について
  3. ランニングで肩こり・首こりが悪化した!?

ランニングで肩こり・首こりが悪化した!?

慢性的な肩こりや首こりを治すために何かしなければ!と思い運動を始めるのは素晴らしいのですがランニングに限らず運動を始めて余計に症状が悪化したという方も少なくありません。

日々のデスクワークやスマホの使い過ぎで運動不足になった身体をどうにかしようと思ってもやり方を間違えると大変な事に!

こちらでは運動不足解消に不向きな運動と効果的な運動について書いていきます。

肩こり・首こりに不向きな運動
ジョギング女性.jpg
ジョギングを始めたばかりの方に多いのがランニング・ジョギングをして逆に肩がこってしまったとおっしゃられる方です。

その原因として一番に考えられるのが肩に力が入った状態でジョギングをしていることです。

確かに肩こり解消のためには肩甲骨をしっかり動かすということが重要でまたこの発想自体は間違っていません。

ただ腕振りを意識しすぎるあまりに肩に力が入りすぎて腕を振りすぎるという間違いが多いことも事実です。

要は力が入った状態での運動はランニング以外でも肩こり・首こりを悪化させる恐れがあるという事です。

大切なのはいかに脱力するかという事になりますね。

筋トレでも余計に肩こりが悪化したという方は同じ状態にあります。

すでに筋肉がパンパンな状態で力を入れるとひどい時は神経を傷つけてしまいます。

神経に関して言えばもともと痛みやしびれがあった時にはすでに傷ついている可能性もあるのでそんな時は痛くない範囲で動かすことが重要です。

痛みやしびれはなく運動をしたいという方には次のような運動がお勧めです。

LSDトレーニング
シニアウォーキング.jpg
LSD(ロング・スロー・ディスタンス)トレーニングというものを聞いたことがあるでしょうか?

ウォーキングよりは早くランニングよりはゆっくりのスピードで走る事です。

目安としては50~60%くらいのスピードで60分を目安に走ります。

ポイントとしては息が切れないくらいのスピードを維持することです。

これを行う事で末梢血管が増えるという研究結果もあります。

そして肩こり・首こりの解消に行う時は上半身の姿勢が重要になります。

上半身が前後に揺れないように気をつける事と肩に力を入れない事です。

肩こり・首こりの一番の原因は動きが無い事もありますが前傾姿勢で頭や腕の重みで身体に余分な負荷をかけているということがあります。

せっかく運動するならより効果を出すために姿勢に気をつけてみましょう。

顎を引き胸を張って姿勢を整え腕を振るのではなく肘を引くという意識を持つと肩に力が入りにくいので普段使わない肩甲骨や背骨を効果的に動かせます。

トレーニングの前にはちゃんと準備体操を行い終わった後はストレッチで筋肉を伸ばしましょう。

そして食事にも気をつける事で肩こり・首こりはさらに改善するので次はお勧めの食事について書いていきますね。

お勧め食事
カレー.jpg
肩こり・首こりの改善には代謝を上げる事が重要です。

まずは辛みであるスパイス類や唐辛子も効果的ですがショウガやネギ、にんにくの辛みも効果的です。

その他は脂肪を燃焼させる効果のあるゴマリグナンを含むゴマや良質のたんぱく質は欠かせません。

タンパク質は肉でも魚、大豆を問わず新鮮なものが理想的です。

そこで小豆のカレーはいかがでしょう♪実は小豆の主成分は糖質とたんぱく質で、ビタミンB1、ビタミンB2や食物繊維、カリウム、カルシウム、鉄分など様々な成分を含みます。

代謝アップにはもってこいの食材だと言えるでしょう。

香辛料は多すぎても身体には良くないのでほどほどにしてくださいね。

野菜は旬の物を選ぶとさらに良いです。

まとめ
元気女子.jpg
肩こり・首こりが運動不足からくるのはよくある事ですが運動は何でも良いわけではありません。

特に身体が固くなり代謝が低下している人は急な運動はケガの元にもなります。

そしてより成果を上げるためには食事にも気を使いしっかりと身体の内側から改善する方が再発の防止にもなります。

生活を変えれば肩こり・首こりは必ず改善するのでぜひ実践してみて下さい。

ほのか整骨院

〒541-0054  大阪府大阪市中央区南本町3-6-2 ケンガンビル2F 御堂筋線 本町駅 9番出口心斎橋筋商店街側から左へ徒歩30秒
  • 電話でお問合せ
  • FAX
地図
メールでのお問い合わせ