1. 大阪市の整体 ほのか整骨院 HOME
  2. 各症例について
  3. 生理で頭痛や吐き気が起こる人必見!

生理で頭痛や吐き気が起こる人必見!

生理の2日前~生理開始3日目までに頭痛や吐き気は起こりやすく、こめかみのあたりがズキンズキンと脈打つように痛みそれが長く続くのが辛くてたまらない、、、!

このような症状は月経関連偏頭痛と呼ばれ一般の偏頭痛に比べて症状が重く持続時間が長いことが特徴です。

こちらではそのような症状が起きる人と起きない人に違いを解説し対処法について書いていきます。

月経関連偏頭痛はなぜ起きるのか?
頭痛女.jpg
特に生理前に悩まされることが多いという頭痛はエストロゲンという女性ホルモンのがその役目を終える排卵後に急激に減少することが原因だと言われています。

エストロゲンが急激に減少すると血管を収縮させて興奮を抑える働きを持つセロトニンも減少するため血管が拡張されて頭痛が起こるようです。

このタイプは血管の柔軟性が低くホルモンのバランスが乱れているためひどい痛みになります。

それらは脳への酸素供給を滞らせたり周辺の筋肉を緊張させるためさらに悪化すると言われています。

起こる人の特徴として鎮痛薬の服用が目立ちます。

また骨盤が固く動きの悪い人ほど女性ホルモンは乱れやすくなります。座って両足を伸ばした時に後ろに転がってしまう人は骨盤が固いといえます。

ただこれらは一つ一つを治しても根本的な解決にはなりません。

これらの症状を引き起こす最も大きな要因として冷えがあります。

冷えは万病の元と言われますがどのように身体に悪影響を及ぼしているのかを次は書いていきます。

冷えのメカニズムと症状
イライラ.jpg
人間はストレスを感じると身体を興奮させる交感神経を盛んに刺激します。

適度なら問題ないのですが過ぎると身体は冷えていきます。

冷汗はこのような時に流れます。

この状態だと身体はホルモンのバランスが乱れだし頭痛が起きやすくなります。

この時に鎮痛薬を飲むと痛みの発生物質であるプロスタグランジンというホルモンの分泌が抑制されるので一時的にマシになります。

しかしこのプロスタグランジンこそが交感神経を抑える役目を果たしています。

それの分泌を抑える事でますます交感神経は過剰に働きホルモンのバランスを乱す悪循環に陥ります。

お風呂がストレス解消になるという方も多いと思います。

お風呂の効能は交感神経の刺激で冷えた身体を温めリラックスさせる副交感神経を刺激してくれるからです。

副交感神経が刺激されれば骨盤の動きも出てきます。

大切なのは痛みを抑える事ではなく副交感神経を刺激してやることになります。

次は副交感神経を高めるためにお勧めのツボを紹介していきます。

副交感神経を高めるツボ
手.jpg
爪の付け根には体や心をリラックスさせるツボがたくさんあります。

刺激するには揉むだけでいいのです。

爪の生え際の角のところを反対の手でつまむように揉みましょう。

コツは力を入れすぎないことで一日に2~3回を目安に揉み過ぎないように気をつけてください。

ツボ以外には呼吸法が重要です。横隔膜は呼吸をする際にメインで働く筋肉ですが自律神経の影響も受けています。

そのため横隔膜を意識的に動かすことで交感神経・副交感神経を整える事が可能です。

やり方は鼻から吸って口から細く吐きます。

ポイントは肩を動かさない事です。肩が動くと横隔膜だけでなく肩の筋肉も利用している状態なので効果が小さくなります。

5秒かけて息を吸って10秒かけて吐きましょう。お腹には力を入れないように気をつけて下さい。

慣れてくれば息を数時間を10秒、20秒と長くして倍の時間をかけて吐いていきます。

その時に合わせて指揉みを合わせるとさらに効果があるのでぜひ試してみて下さい。

まとめ
元気ジャンプ.jpg
生理痛という言葉は広く使われているために痛みがあるのは普通だと思っている方もいますが健康な状態であれば生理痛は起こりません。

生理に伴う頭痛や吐き気などの諸症状も同様で起こるのには原因があります。現代は鎮痛薬に頼りがちなために余計にホルモンバランスを乱している可能性があります。

大切なのは痛みを抑える事ではなく根本的な解決になりますのでまずは呼吸法と指揉みから試してみて下さい。

ほのか整骨院

〒541-0054  大阪府大阪市中央区南本町3-6-2 ケンガンビル2F 御堂筋線 本町駅 9番出口心斎橋筋商店街側から左へ徒歩30秒
  • 電話でお問合せ
  • FAX
地図
メールでのお問い合わせ