1. 大阪市の整体 ほのか整骨院 HOME
  2. 各症例について
  3. 実は怖い運動不足からの肩こりや腰痛

実は怖い運動不足からの肩こりや腰痛

毎日デスクワークで同じ姿勢で肩は凝るし腰が辛い、、、。そういえば社会人になってから運動不足だな。もう凝りや痛みにも慣れてきた気がする。

慢性的な肩こりや腰痛を抱えている方は諦めている方も多くいらっしゃいます。しかし症状には必ず原因があるので原因を取り除けば必ず改善されます。

特に運動不足が原因となっている方の肩こりや腰痛は身体からのSOSサインであることも多いので油断できません。こちらでは運動不足の本当の怖さと肩こりや腰痛との関連性、そして対処法について書いていきます。

運動不足の怖さ
動物牛.jpg
社会人になれば多くの人が直面する問題の一つが運動不足と言えます。学生の頃は部活に励み、休日も外で遊ぶことが多かった時期に比べ仕事があると同じような生活は難しくなります。

体力も衰えてくるに従って休みの日でも外出がおっくうに感じることも多いと思います。しかし人間を含む動物は身体を動かさないことが一番身体に害を及ぼします。

畜産業界で今問題になっていることがあります。畜産の世界では効率良く太らせるために家畜にあまり運動をさせず粉状の餌を与えていました。その結果体重の増加が早く霜降りの肉が早く手に入るようになりました。

しかし効率性を求め極端に運動を制限しぎゅうぎゅう詰めの状態で飼育された家畜に異変が起こりました。なんと半数近くが病気になり廃棄処分になってしまったのです。

最近の畜産業界は極端な運動不足は避け放牧をするところが増えました。粉状の餌も見直され噛む餌に切り替えたところ病気になる牛はほぼいなくなったそうです。

餌を噛むかどうかで分泌される唾液の量が違います。世の中に身体に良いとされるものは数多くありますが胃腸を健康にする成分は唾液を上回るものは存在しません。現代の食事はどうでしょうか?次は食事がもたらす身体への影響を書いていきます。

噛まない食事の悪影響
ファーストフード.jpg
早食いは何が一番ダメなのか?色々な答えが浮かぶと思いますがダメな理由は唾液の分泌量が少ないことが一番に挙げられます。

唾液は消化酵素として胃腸を助けると同時に殺菌作用も兼ねており、消化と衛生面の両面で胃腸を助けています。加えて噛むことで胃腸には刺激が行くので胃酸や腸液の分泌も盛んになり排便を促す効果まであります。

ファーストフードや丼もの、麺類はそういった面で身体には良くない面が目立ちます。消化は胃酸だけでは出来ませんし噛まないと胃酸の分泌量も減ってしまいます。胃酸は噛んだ回数に応じて分泌されるからです。

伝統医学と呼ばれるアーユルヴェーダでも未消化物を一番の悪者としています。身体が未消化物の処理に追われていると回復機能が落ちてしまうので結果として肩こりや腰痛を招いているのです。

運動をしている人は代謝が盛んに行われ消化から排泄がスムーズに行われるので多少の未消化物も排泄されます。子供たちがファーストフードや丼物、麺類を早食いしても元気でいられるのは運動という形で補っているからです。

もちろん運動をすれば食事内容が偏っても大丈夫というのではなく栄養面も考えながらよく噛んで、かつ運動もすれば肩こりや腰痛に悩まされることはぐんと減ります。今からでも遅くはないので次に書いていく対処法を読んでください。

運動不足からくる肩こりや腰痛の対処法
両手伸ばし.jpg
肩こりに悩んでいる人の多くは腕の動く範囲が狭いのが問題になります。バンザイなどはめったな事ではしませんよね?肩こりには肘を肩より高く上げる運動が効果的です。

座った状態で両手を合わせて高く上げていきましょう。上から糸で引っ張られているようなイメージで痛くない範囲で思いっきり伸ばしましょう。5秒ほど伸ばしたら脱力してすとんと肩を落とします。これを5セット朝に行います。

腰痛に関して言えば骨盤の動きが悪くなっているのが悪影響を及ぼすので生活の中で意識的に階段を使いましょう。この時に膝を高く上げる方が効果的です。膝を上げる事で骨盤には動きが出るので腰痛の改善にも一役買ってくれます。

歩くときにも一工夫です。上半身が揺れないように気をつけながら大股で歩くようにします。上半身が前後左右に揺れないように気をつけると勝手に腹筋に力が入るので衰えやすい腹筋に刺激を入れられて一石二鳥です。

まとめ
シニアウォーキング.jpg
運動というとジャージに着替えてジムに通うイメージの方もいらっしゃるかもしれませんが生活を少し気をつけるだけでも運動量は飛躍的に変わってきます。

食事面もプラスして気をつければ身体は確実に変わってきます。ガムなどでもよく噛めば顎の運動になり肩こりの改善にも一役買ってくれます。

畜産の世界からも分かる通り動物にとっては運動不足に勝る害はありませんのでぜひ日々の生活の動きに気をつけてみて下さい。

ほのか整骨院

〒541-0054  大阪府大阪市中央区南本町3-6-2 ケンガンビル2F 御堂筋線 本町駅 9番出口心斎橋筋商店街側から左へ徒歩30秒
  • 電話でお問合せ
  • FAX
地図
メールでのお問い合わせ