1. 大阪市の整体 ほのか整骨院 HOME
  2. 各症例について
  3. 顎関節症の治療にマウスピースは有効か?

顎関節症の治療にマウスピースは有効か?

顎に痛みはないけど音がする。

ガリ、ゴキ、ジャリと変な音がするので気になる。

又は噛むたびに痛みがするなど症状は人によって様々です。

顎関節症の症状は幅広いですが痛みや口が開けにくいといった状態は重症と言えます。

マウスピースは歪みや噛み合わせの悪さを補正するので有効です。

ただし割と軽症な人には有効なのに対して重症な人にはあまり効き目がありません。

軽症と重症の違いは何かというと顎そのものに原因が歩かないかと言えます。

こちらでは重症と軽症の人の違いを説明するとともに重症な方の対処法について書いていきます。

顎関節症の症状の重さの違い
口開かん.jpgのサムネール画像
軽症な方というのは痛みを伴わず変な音がなるとか、すぐに噛むのが疲れてしまうというような方になります。

これは筋肉の緊張から歪みや噛み合わせが悪くなることから起こります。

また虫歯のせいで片側で噛んでいたために起こるという方も見受けられます。

軽症な方はマウスピースをつける事で歪みなどを補正され顎関節への負担を減らすことで改善することが多いですね。

負担を減らせば筋肉の緊張もとれていくからです。

対して重症な方というのは往々にして顎関節以外に問題があることが多いです。

特に背骨の柔軟性に問題があることが多く首が前に出ているタイプの猫背の方が多いですね。

首の柔軟性は特に重要で顎関節症を抱える人の多くはストレートネックの状態にもなっています。

この状態では顎を下に引っ張る筋肉が上手く動けないので口が開きにくくなります。

また足関節が固い人は歩くときの衝撃が背骨に伝わり、結果として背骨が固くなり顎関節に悪影響を与えていることもあります。

次は顎関節症の程度を検査する方法を書いていきます。

顎関節の検査法
口開き.jpg
まず口の開き具合を確認します。口を大きく開き縦に指三本分が入れば問題はありません。

二本分しか開かない方や痛みを伴う方は顎関節以外にも問題があることがあります。

次に座った状態で腕を横から耳につくまで上げてみましょう。

耳まですっとつく人は問題ありません。

耳につかないか痛みが出たりツッパリ感があれば背骨が固くなっています。

耳につかなかった人は試しに顎を引き胸を張って腰を反らした状態でもう一度口を開いてみて下さい。

これで開き方が変わる人は背骨の歪みが原因となっています。

次は正座をしてみましょう。かかとの上にお尻を乗せて両方のかかとと親指をつけ腰をぐっと前に出します。

足の甲が痛い人は足関節が固いです。

膝が痛い人は膝が固くなっています。

実は正座は膝に負担がかからない姿勢なので痛いのは問題のある人だけですね。

そして5分の正座が出来ない人は筋肉が固く足の循環が悪いと言えます。

問題のある場所が分かったら次はそこをストレッチしていきましょう。

お勧めのストレッチ
英雄のポーズ.jpg
背骨の固い人はヨガで英雄のポーズと呼ばれるストレッチがお勧めです。

足を前後に開き両手を合わせて真上に挙げていきます。この時目線は指の先で歯を嚙合わせる事で首の前の部分も伸びます。10秒ほどキープします。左右の足を入れ替えて両方行いましょう。
スクワット下げ.jpg
膝が固い人はアキレス腱を伸ばす姿勢から腰を落とします。太ももの前側が伸びます。

上半身が前に倒れないように気をつけて気持ちいいくらいの所で10秒ほどキープします。左右とも行いましょう。

足関節が固い人は座った状態で足首を逆の膝の上に置き伸ばした状態と曲げた状態で10秒ほどキープします。同じく左右とも行いましょう。

最後に
食事写真.jpg
ストレッチを試した後は口の開き具合を確かめましょう。開き方が大きくなっていれば続けて行えば問題は解決されます。

ただし食事の時に片側で噛む癖がないか意識したり柔らかい物ばかり食べないように気をつけるのも大切です。

顎関節症は急になるのではなく生活習慣からなるので一度見直してみるのがお勧めです。

ブログを読んで頂いた皆様の悩みが少しでも解決できれば幸いです。

ほのか整骨院

〒541-0054  大阪府大阪市中央区南本町3-6-2 ケンガンビル2F 御堂筋線 本町駅 9番出口心斎橋筋商店街側から左へ徒歩30秒
  • 電話でお問合せ
  • FAX
地図
メールでのお問い合わせ