1. 大阪市の整体 ほのか整骨院 HOME
  2. 各症例について
  3. 治らない腰痛は内臓が関係している!?

治らない腰痛は内臓が関係している!?

腰が痛いから病院に行ったのに異常はありません。

異常が無かったら痛むはずがないのに!

マッサージを受けた直後はマシだけど結局痛みが戻ってくる。

温めたりシップを張ったりはしているけどマシなような気はするけど治らない。

こんな話はよく聞きますがそんな時は腰に原因が無い事がほとんどです。

内臓から腰痛が起こることはご存知でしょうか?

腎臓やすい臓の癌や炎症でも起きるので注意が必要ですが、その時はかなりの激痛です。

こちらでは鈍い痛みが腰に続いている時に原因となっている内臓の疲労について書いていきます。

内臓の疲労から起こる腰痛
腰痛女.jpg
内臓は季節によって疲労しやすい場所が変わってきます。

乾燥する秋に関して言えば肺や大腸が疲労しやすくその影響は筋肉だけでなく精神面にも及びます。

肺の疲労であれば前鋸筋(ぜんきょきん:腕を前に出す肩甲骨から肋骨につく筋肉)が疲労しやすく大腸であれば腰方形筋(ようほうけいきん:左右の傾きを調整する肋骨から骨盤を結ぶ筋肉)が疲労しやすくなります。

人によってはぎっくり腰やぎっくり背中といった症状を引き起こします。

これはパソコンなどのデスクワークで同じ姿勢をとっている人に多く見られます。

また秋は気持ちが沈みやすいですがこれも肺や大腸が疲れている時ほど悲しみやすくなります。

例えば学生さんを見た時に楽しかった学生生活を思い出すか悲しかった事を思い出すかで肺や大腸の疲れ具合を測れます。

内臓の疲労は優先的に回復されるために本来なら疲労は溜まりません。

しかし身体に余計な負担をかけていると回復が間に合わず疲労が蓄積されるという事になります。

次は内臓の回復を遅らせる身体の負担について書いていきます。

身体の負担となる事
鼻かみ.jpg
秋は特に身体の冷えが大きな負担となりやすいです。冬よりも秋の方が負担となるのは自律神経の仕組みにあります。

自律神経は夏に熱を放散しやすくさせ冬は熱を逃がさないようにします。

秋になり外気温が下がってきても夏の熱を放散する仕組みはすぐには変わりません。

そのため肌寒い日が続き乾燥した空気にさらされると肺への負担が大きくなるのです。

鼻水や咳も出やすくなります。

飲食に関しても同様で夏が過ぎても冷たい物ばかり飲んでいると身体の冷えは加速します。

お盆を過ぎたら常温の飲み物がベストです。

冷やしたい時でも氷一つで我慢すれば負担はかなり減ります。

さらに気温が下がることで汗をかきにくくなるので身体は老廃物の排泄が滞りがちになります。

これが大腸にとっては負担となるのでクーラーなどは止めて少し汗をかく事も大切です。

そして現代人は季節の関係なく常に色んな野菜を食べられるようになりましたが旬の物を食べなくなることで身体が季節に順応しにくくなっています。

次は秋に肺と大腸を疲れさせない食事について書いていきますね。

秋に食べたい食材
カレー.jpg
秋は汗をかく量が急に減り老廃物が身体に溜まりやすくなっているので排泄してくれるものが重要になります。

特にキノコなどの菌類と発汗を促す辛みが排泄には効果的です。

その他には乾燥から守るために水分を補い代謝を促すものが必要となります。

具体的にはさつまいも・山芋・かぼちゃ・だいこん・白菜・なし・りんご・葡萄・蜂蜜・豚肉等です。

特に果物の甘みは身体を潤す作用があるので咳や鼻水が出ている人にはお勧めです。

疲れが溜まっている人にはハチミツや豚肉が疲労回復に効果的です。

一番のおすすめレシピは何といってもカレーです。豚肉にキノコ、イモ類、ハチミツなどをバランスよく入れてスパイスが効いている方が疲労回復、老廃物の排泄に効果的です。

またカレーのスパイスは幸せホルモンと呼ばれるセロトニンの分泌を促しますので秋の物悲しい気分も高揚させてくれるでしょう。

まとめ
秋2.jpg
人間の身体は自然治癒力があるのでどんな痛みも本来は治してしまいます。

治らないのは原因が痛む場所にない事が多いです。

季節の変わり目に体調を崩す人は大勢いますが大半の方が食事や生活習慣を切り替えずに過ごしていることが原因となっています。

夏には夏の秋には秋の食べ物と過ごし方があるので自然に沿った生き方が重要です。

長引く腰痛は辛いと思いますが生活習慣を季節によって切り替えれば回復するのでぜひ実践してみて下さい。

ほのか整骨院

〒541-0054  大阪府大阪市中央区南本町3-6-2 ケンガンビル2F 御堂筋線 本町駅 9番出口心斎橋筋商店街側から左へ徒歩30秒
  • 電話でお問合せ
  • FAX
地図
メールでのお問い合わせ