1. 大阪市の整体 ほのか整骨院 HOME
  2. 各症例について
  3. 意外と知らない顎関節症の治療方法

意外と知らない顎関節症の治療方法

顎がかくかく鳴る。口が開きにくい。

食べ物を噛むときに痛みが出るし食事が不便だな・・・。

どれが顎関節症なんですか?という質問をされますが全部です。

顎関節症とは特定の動きや痛みを指すのではなく口の開け閉めに不具合があったり音がなったりすることを総称して呼んでいます。

こちらでは顎関節症の原因と治療方法について書いていきます。

顎関節症の原因
口開かん.jpg
顎関節症の症状が様々な事からも分かる通り原因も多岐に渡ります。

顎の関節に問題がある方を始め首や骨盤、足関節から来ている方もいる位です。

どこが悪いからこんな症状になるというものではなく顎に問題のある方は首に問題がおきますし首に問題がある方は骨盤や足関節に問題があるという風に関連していきます。

一番の問題がどこにあるかは人によりますが多くの方は首の骨の動きにあります。

その中でも頚椎2番(首の骨は7つあり上から数える)が固い方には問題が起きやすいです。

イネイト・インテリジェンスという言葉があります。

人間の身体に備わる偉大な自然治癒力の事で脳幹(身体の動きを司る脳の底の部分)にあると言われ頚椎2番が固いと損なわれやすいのが特徴です。

ツボの中でも天柱(てんちゅう)と呼ばれる万能の効果があるとされるものは頚椎2番の辺りにあります。

次は顎関節症の原因となる頚椎2番のストレッチを載せていきます。

頚椎2番のストレッチ
後頭下筋.jpg
まず右手を首の付け根に当てます。それから左手で頭を押して右にゆっくり倒していきます。

押さえている首の付け根がじんわり気持ちいいくらいの強さにします。5秒ほどキープして左右とも行います。

次に両手の親指を後頭部のつけ根に当てます。首の中央から親指の横幅2本分外側を当てます。

指には力を入れず首を上に向けます。これも指を当てている部分がじんわりと気持ちいいと感じる位がベストです。5秒ほどキープします。

次に頭を斜め前に倒して頭の上に手を置きます。力を入れなくていいので手の重みをかけるくらいにします。この時に背中が丸くならないように気を付けましょう。

頚椎のストレッチが終わったら顎のストレッチをします。頚椎を動かしてからやることで効果は高まります。

まず下顎を前に突き出します。出しにくかったら手で出して10秒ほどキープします。

次は下顎を引きましょう。これも動かしにくかったら手で押し込むようにします。10秒ほどキープします。同じ要領で左右にも下顎を動かして10秒ほどキープします。

顎関節症の方は食事にお困りの事が多いのでお勧めの食事を書いていきます。

顎関節症の時の食事
プリン.jpg
まず顎関節症の改善に効果的な栄養素がカルシウム、ビタミンD、コラーゲンになり関節の動きを良くしてくれます。

これらをすべて含んでいるのがプリンになります。

噛まなくても良いので口の中でしっかり撹拌して食べて下さい。

またコンドロイチンやグルコサミンといった栄養をとることで顎関節の軟骨成分も修復してくれます。

山芋や納豆などのねばねば成分に含まれるのでぜひ召し上がってください。

そしてある程度噛むことが可能になったらガムなどを噛んで顎を適度に動かしてやることが大切です。

顎関節症の原因として虫歯のせいで片側で噛んでいたという方もいるので両側でバランスよく噛みましょう。

まとめ
老夫婦食事.jpg
顎関節症といっても症状や程度は人によってかなり差があります。

ですが原因となることは共通していることが多いのでまずは頚椎2番のストレッチから試してみてください。

ただしやり過ぎは逆効果なので一度に行わず少しずつ試していくのがお勧めです。

そして調子が良くなってきたら噛み応えのあるものを食べて顎を鍛えてください。

このブログを読んでくれた方の症状が少しでも良くなれば幸いです。

ほのか整骨院

〒541-0054  大阪府大阪市中央区南本町3-6-2 ケンガンビル2F 御堂筋線 本町駅 9番出口心斎橋筋商店街側から左へ徒歩30秒
  • 電話でお問合せ
  • FAX
地図
メールでのお問い合わせ