1. 大阪市の整体 ほのか整骨院 HOME
  2. 各症例について
  3. 頭痛に肩こり、腰痛は健康ならば起こりません。

頭痛に肩こり、腰痛は健康ならば起こりません。

頭痛い、肩が凝った、腰痛い。誰でもが一度は感じる症状ではないでしょうか?

頭痛に肩こり、腰痛は同時に起こることも珍しくありません。

そんな方に話を聞くと「頭痛以外は健康なんです。」とか「腰痛以外はどこも問題はありません。」と答える方もいますが、はっきり言ってそれは発想が逆です。

なぜ上記のような症状が出るのか今から解説し、とるべき対処法について書いていきます。

頭痛に肩こり、腰痛はなぜ起こる?
首背中の痛み.jpg
根本的な問題として身体のどこかに異常があるから身体は痛みという形で警報を発します。

多くは痛みの発生場所が原因ではありません。

精神的なものや病気が潜んでいるものもあれば内臓の疲労などからも起こります。

痛みを感じるのは神経なので神経が異常を感じれば痛みとして認識します。

実は神経には誤作動も多く、一本の神経が担当している場所はいくつかあるために違う場所で痛みを起こすこともあるのです。

これを関連痛と呼び原因不明の痛みの原因とも考えられています。

しかし、この関連痛は誰でも起こりうるのかと言えば健康な人と不健康な人を比べれば不健康な人が圧倒的に多いのです。

次は関連痛が起こる不健康とはどんな状態かを書いていきますね。

不健康とはどんな状態か?
夏の田んぼ.jpg
まず皆さんは"自然農法"というものを聞いた事があるでしょうか?

野菜をもっとも健康で栄養価の高い状態に育てる農法として注目されています。

やり方は土を耕さない、肥料を与えない、虫や雑草を敵とはみなさないというもので足りない物だけを補い自然に近い状態で育てる事で野菜は強く栄養価も高く育ちます。

現代人の状態はどうでしょうか?

空調設備に囲まれ食べ過ぎ飲み過ぎは日常茶飯事。

歩くことも減り一日中家にいることだってありますよね?

これでは健康を保つことの方が難しく何らかの痛みが発生するのはむしろ当然です。

不健康な身体は自分で作っているのです。

痛みを抱えて生きるのは大変なので鎮痛剤に頼ってしまうこともあるかもしれませんが痛まない身体づくりには今の自分に足りない物を補う生活が大切になります。

生活習慣は人それぞれですので、次は生活習慣別の対処法について書いていきます。

生活習慣別の対処法
かかと上げ.jpg
まず多いのがデスクワークによる運動不足。

当然足りないのは運動になりますが特に足への刺激が重要なので階段を使いましょう。

歩くのももちろん効果的です。

もっと増やしたい方にはスクワットやかかと上げがお勧めです。

スクワットは膝が90度になるまで上げて、かかと上げは壁に手をついてまっすぐ上にあがるように意識しましょう。

スクワットもかかと上げも20回ずつを朝晩やると効果的です。

立ち仕事の方は筋肉をゆっくり休める事が重要なのでお風呂でしっかり温める事とストレッチをプラスしましょう。

特に太ももの前側とお尻は大切です。
スクワット下げ.jpg
お勧めのストレッチがアキレス腱を伸ばす体操の姿勢から腰を落とすというものです。

注意点としては上半身が前に倒れずに腰を落とすことで、5秒ほどキープします。左右3回ずつお風呂上りがお勧めです。

空調の効いた部屋にずっといる方は夏はサウナやお風呂で汗をかき、冬はお風呂を上がる前に水をかぶりましょう。

食事がインスタントや肉類に偏っている方は野菜や発酵食品を意識して取り入れましょう。

まとめ
自然.jpg
不健康と効くとかなり悪そうな事をイメージしますが実際には誰もが行っている可能性があります。

なぜなら健康とは自然な生活を送ることで文明の力を借りないで暮らすという事になるからです。

そう聞くと難しいように聞こえますが、要は自分に何が足りないかを考え実践することになりますね。

物が満ち溢れた生活は豊かなようで足りないものもたくさんあります。

痛みの起こる身体には何が足りないか皆様が気づくきっかけになれば幸いです。

ほのか整骨院

〒541-0054  大阪府大阪市中央区南本町3-6-2 ケンガンビル2F 御堂筋線 本町駅 9番出口心斎橋筋商店街側から左へ徒歩30秒
  • 電話でお問合せ
  • FAX
地図
メールでのお問い合わせ