1. 大阪市の整体 ほのか整骨院 HOME
  2. 各症例について
  3. 肩こりや肩甲骨辺りの背中の痛みの原因は○○かも

肩こりや肩甲骨辺りの背中の痛みの原因は○○かも

背中が痛い・・・、張り感も感じるしデスクワークが原因かな。

確かに姿勢による背中の負担は大きいでしょう。

でもデスクワークをしている人は全員が背中の痛みを訴えるかというと、そうとは限りませんよね。

こちらでは背中の痛みの原因を解説するとともに特に肩甲骨の辺りの筋肉の痛みの原因となる肝臓の事も書いていきますね。

肝臓が原因の背中の痛み
首背中の痛み.jpg
肩甲骨と背骨の間には菱形筋(りょうけいきん)と呼ばれる肩甲骨を背骨に寄せる筋肉がついています。

この菱形筋は肝臓の調子が悪いと固くなるという性質を持っているので異常を見つけにくい肝臓の調子を知るための有効な手段と言えます。

他にも大胸筋と呼ばれる胸の筋肉も肝臓の調子が反映されます。

肝臓が悪い方は筋肉もつりやすいので結果として痛みの出やすい身体になります。

肝臓と言えばアルコールやストレスによる負担をイメージする方が多いですが薬やサプリメントの摂り過ぎで負担をかけている方も多く見られます。

次は薬やサプリメントがなぜ負担をかけるのかについて書いていきます。

薬やサプリメントがかける負担
サプリメント.jpg
薬やサプリメントは身体のためにと思って摂っている方が多いと思いますが、どんなに良いものでも過ぎれば害となります。

"奇跡のリンゴ"の話はご存知でしょうか?

リンゴの栽培には農薬が大量にいるものとされていましたが無農薬でおいしいリンゴを作るという偉業のお話です。

決め手になったのは自然と同じ条件下で育てるというものでした。

今までは害虫が来ないように草が生えないように農薬を大量に使っていましたが、それを受け入れました。

草が生え害虫が来ましたが害虫を食べに鳥も来て糞をする。

草には害虫も来るが益虫と呼ばれるリンゴのためになる虫も来たのです。

その結果、害虫は増えず土壌は肥沃になり今までで一番おいしいリンゴを作ることに成功しました。

薬やサプリメントは自然なものではありません。

必要と思われる成分のみを凝縮していますが奇跡のリンゴの例からも必要な成分のみで本当に健康なのかと疑問です。

不必要と思われる成分の多くには排泄を促すものも多く存在するので、それらが入っていない状態ですと排泄しきれない物が過剰に溜まっていく事になります。

肝臓を自然な状態にし元気にすれば背中の痛みはなくなります。

次は肝臓を元気にするために必要な事を書いていきます。

肝臓を元気にするために必要な事
サンマのかば焼き.jpg
薬やサプリメントに関しては医師からの指示であれば辞めるかどうかは相談した方が良いですが可能なら辞めてみましょう。

その他にも食品添加物などが肝臓には負担となるのでインスタントやレトルトなどは極力控えましょう。

そして肝臓が喜ぶ食事を心がけましょう。

具体的には緑の野菜と旬のもので味付けは酸味が入っているものが好ましいです。

これからの季節は秋になるので秋の果物や魚が望ましいです。

先日テレビでも旬のお料理という事でサンマのかば焼きが紹介されていました。

旬のサンマにかば焼きのたれをかけシソを乗せて白ごまを振っていました。

何気ないレシピですが旬のものに秋に必要な辛みを持つシソを合わせることで肝臓を元気にするには最適です!

また白ごまは秋に傷めやすい肺や大腸にも良いですし、かば焼きの酢も入った甘辛いたれは夏の疲れも吹っ飛ばしますのでお勧めです。

まとめ
秋.jpg
健康な体作りとは栄養をたっぷり摂ることとイコールではありません。

より自然な状態で過ごすことが健康につながるのです。

常に空調を効かせ季節感の無い野菜を食べ足りない栄養はサプリメントで補うことが自然と言えるでしょうか?

夏はしっかり汗をかき涼しくなってきたら冷たい物は控え身体を温める生活にチェンジする。

行動は早い方が身体には良いので食事とともに生活習慣も改めてくださいね。

ほのか整骨院

〒541-0054  大阪府大阪市中央区南本町3-6-2 ケンガンビル2F 御堂筋線 本町駅 9番出口心斎橋筋商店街側から左へ徒歩30秒
  • 電話でお問合せ
  • FAX
地図
メールでのお問い合わせ