1. 大阪市の整体 ほのか整骨院 HOME
  2. 各症例について
  3. 吐き気を伴う肩こりには、胃の疲れを改善しましょう!

吐き気を伴う肩こりには、胃の疲れを改善しましょう!

肩こりは前からだけど、最近吐き気もひどい。食事は何とか食べられるが苦しくなる。

こんな辛い症状に悩まされていませんか?

実は肩こりの原因の一つとして多いのは胃の疲れです。

特にひどくなると吐き気を伴う肩こりはほとんどが胃の疲れから来ています。

こちらでは胃と肩こりの関連を説明するとともに吐き気を伴う時の解決法を載せていきます。

胃と肩こりの関係
首肩ツボ.jpg
まず胃は身体の中では肩からぶら下がっている状態で存在します。

そのため肩には肩井(けんせい)と呼ばれる胃の不調を治すツボがあり胃が疲れている方はカチカチになっています。

さらに食べ過ぎや消化不良で胃が重くなると肩からおもりをぶら下げているような状態なので当然、猫背気味になります。

その結果、肩は余計に負担がかかり慢性的な肩こりになっていくのです。

さらに猫背だと胃を圧迫するので消化不良が進み吐き気を伴うようになるのです。

次は見直すべき生活習慣について書いていきますね。

見直すべき生活習慣
だるい.jpgのサムネール画像のサムネール画像
胃の疲れを誘発するものの一つとして冷たい飲み物があります。

吐き気を伴う肩こりは実は夏が大変多い理由に冷たいものばかり摂っているという事があります。

ですので飲み物はなるべく常温のものをとる事。

もしどうしても冷たいものを飲みたいのであれば少し口に含んでから飲んでください。

これだけでもだいぶ変わります。

ビールはのどごし!なんて言う方もいらっしゃいますが体調を崩してまで飲むのはやめませんか?

これから秋にかけては夏に冷たいものを摂りすぎた方ほど"秋ばて"をします。

季節の変わり目なので体調不良も仕方ないと考えている方もいらっしゃいますが全ては日ごろの生活の積み重ねです。

これからでも身体に良い生活を取り戻すことは可能です!

次は吐き気を伴う肩こりと胃の疲れの解決法です!

吐き気を伴う肩こりは胃を治して一気に解決!
大根.png
大切なのは冷えてしまった胃を温めることと旬の野菜をとる事です。

それだけで胃は回復に向かっていきます。

まずは朝起きたら一杯の白湯を飲みましょう。

これだけでも胃の働きはかなり変わってくるので一日の始まりとしては最高です。

次におすすめなのが大根です!大根にはジアスターゼという消化酵素を含むので胃の消化活動を助けてくれます。

さらに大根はこれからの秋が旬なので栄養価も高く消化酵素も多量に含んでいます。

大根をおろしてさんまに添えれば完璧です!!!

魚もやはり旬のものが良いですね。

ただし消化酵素は時間と共に失われるので、おろしたらすぐに頂きましょう(合掌)

最後に
秋.jpg
秋になるにしたがい身体は知らず知らずのうちに冷えてしまいます。

まだ日差しが暑いからと冷たいものを摂っていると肩こりの悪化を招き、吐き気以外にもめまいやだるさを伴い倒れてしまうかもしれません。

今からでも身体に優しい生活を心がけてみてはいかがでしょうか?

ほのか整骨院

〒541-0054  大阪府大阪市中央区南本町3-6-2 ケンガンビル2F 御堂筋線 本町駅 9番出口心斎橋筋商店街側から左へ徒歩30秒
  • 電話でお問合せ
  • FAX
地図
メールでのお問い合わせ