1. 大阪市の整体 ほのか整骨院 HOME
  2. 各症例について
  3. 不妊症と向き合うと決めたなら、高齢だからと諦めないで下さい。

不妊症と向き合うと決めたなら、高齢だからと諦めないで下さい。

 年齢を重ねたことで、身体にどんな変化が起きているのか不安に思っている方はいませんか? 

また、アラフォーという年齢は不妊症と関係があるのか? あるとしたら、どんな影響がと疑問に思っている方など、世間でいう妊娠・出産に関して言えば高齢と言われる年齢を迎えた方にこそ読んで欲しい内容となっております。

 まず、不妊症と高齢の因果関係を説明します。 それから、これからの選択肢について解説し、より妊娠しやすい身体になる為のキーワード「ミトコンドリア」について記述していきます。

不妊症と高齢出産の因果関係
08_先生_5.jpg 
現在、日本では、満35歳を超えての初産を"高齢出産"と定義されています。 また、不妊症とは通常の夫婦生活を営み1年以上妊娠しない状態を指します。

 もともと高齢出産とは、1996年以前は30歳以上とされていましたが、出産の高齢齢化により、2000年以降、

すべての初産のうち30歳以上の初産が1割を超えるなど晩産化がすすんだことや、諸外国でも同様の定義がなされていることから35歳に引き上げられました。

 あれ?でも、という事は・・・ と思った方は鋭い! 高齢出産の年齢は割と変わるものだという事です。(驚)

ただし、根拠はもう一つあって、医学的には30歳から年齢とともに妊娠率が低下していき、35歳からはその傾向が顕著になると考えられているからです。 

つまり、30歳ころから徐々に妊娠しにくくなり、45歳を過ぎると自然に妊娠することはかなり難しくなると言えるそうです。 また、30歳ころから染色体数の異常も起きやすくなります。

 ダウン症の危険が高まるのもこのためです。 また、たとえ20歳代でも、卵巣の手術や体質により「卵子のもと」が他の人より早く減ってしまう場合には、妊娠が難しくなります。

 個人差はありますが一般的に30歳までは大きな妊娠できない理由がない限り、妊娠が難しいということはないと考えられます。 

ここで、「卵子のもと」に注目!! 実は年齢よりも卵子のもとの数が重要で、少なければ若くても難しく、卵子のもとの数を保てれば40歳以上でも可能性は高いと考えられています。

 実は1925年(大正14年)には45歳以上で2万人近い赤ちゃんが生まれているのです。 

2010年は792人と大きく減少しますし、昔の方は初産ではない可能性が高いので一概には言えませんが、昔の方のように、妊娠しやすい身体作りは出来るかもしれないという事です。 

 ただし、どのような方法も万全と言えるものはないので、色々な選択肢を選べるように、これからの選択肢について記述していきます。

不妊症で40歳を越えてからの選択肢
受付.png
40歳以上の妊娠例における妊娠率ですが、タイミング法などの一般不妊治療が3割、人工授精が2割、そして、ART(体外受精)が5割(新鮮胚移植と凍結胚移植で2,5割ずつ)との事でした。

ただ、これは確率であって、人工授精は多くの回数を行うことが出来るのでトータルの妊娠数は人工授精もARTに負けてないそうです。  

確率だけで言えば、体外受精を毎周期行うことが確率は最も高くなると考えられます。 

ところが、そうなると、患者さんにとっては肉体的な負担もさることながら、経済的な負担も相当大きくなり、現実的な方法としてなかなか難しいものがあるので、回数は年に3~4回しか行えないそうです。 

回数を無理なく多くこなせるのは人工授精で、一回の確率は低いそうですが、回数を増やすことで一年あたりに妊娠された人数は体外受精と比べて負けていないそうです。

 次に養子・里子という選択肢。 養子は戸籍上も自分の子供ですが、里子はあくまで実親から預かっているという状態なので、戸籍は実親に帰属します。 

そして、養子縁組は児童相談所にまずは里親登録をする方が良いそうです。 児童相談所は国の機関なので2歳以上の子供が基本だそうです。(病気の有無を見極めるため) 

対して、養子は民間団体が主導で行っているらしく、0歳児からの紹介もあるそうですが、紹介は一度だけとか男女の希望は選べないなどの制約はあり、里親登録している方がスムーズにいったという話もあります。

 最後に、夫婦二人で暮らす楽しい老後もイメージしておく事が勧められています。 焦るあまり、夫婦仲に亀裂を生じたり、精神的にへとへとになり、体調を崩してしまう方も少なくないそうです。 

赤ちゃんは授かりものであり、ご縁のものであると考えて、極度な固執や自分を責めることは止めて柔軟に対処する事も必要かもしれません。 

ただし、妊娠・出産にこだわりたいとお考えなら、ぜひ最後まで読んでください!
先に書きましたが、1925年の45歳以上の出産は2万人以上! 多産であった事などの条件はもちろん影響しますが、食生活が身体の状態を良くしていた事もあったと考えます。 その答えを次に書いていきます。 
キーワードは「ミトコンドリア」です。

卵子のもとを作るのはミトコンドリア!?
さらさら血液.png
ミトコンドリアとは、糖と脂肪と酸素からエネルギーを生成する働きを持っています。 

これだけではよく分かりませんが、ミトコンドリアは老化に関係し、認知症や癌の発生とも深い関連があり、多ければ健康、少なければ不健康と言われています。 

なぜなら、ミトコンドリアの数が多い人は人体を傷つける活性酸素の発生量を少なくエネルギーを作るので、少ない人に比べ健康に活動する事が出来ます。 

しかし、ミトコンドリアの数や機能が低下すると活性酸素は増え、卵子の染色体数の異常も起きやすくなることが報告されています!! 

また、ミトコンドリアには赤筋と呼ばれる姿勢を支える持久筋に多く、女性ホルモンにはミトコンドリアを増やす働きがあります。 女性の方が長生きなのはこのためでもあります。 

このミトコンドリアの数が多ければ卵子のもとは質が良く数を保ちやすいという報告があるのです。 では、どうやって増やすのか? 答えは昔ながらの食生活にありました。

ミトコンドリアが増える食生活
野菜.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像
ミトコンドリアの活性に有効な成分はマグネシウムやタウリン、グルタミン酸、乳酸菌、酵母等と言われています。 

タウリンだけ、マグネシウムだけよりも、両方摂る事で効果が上がり、乳酸菌と酵母は両方摂ることで効果が上がるそうです。 

マグネシウムとタウリンという2つの成分は、海産物の乾物に多く含まれており、乳酸菌と酵母を同時に含む食品はケフィアヨーグルトや発酵食品(味噌、チーズ)、日本酒、ワインなどです。 

ただし、アルコールの摂りすぎは禁物なので少量にしましょう。 また、調味料に含まれるグルタミン酸はナトリウムと結合しているのでこちらも摂りすぎは禁物です。 

その他にミトコンドリアを増やす食材としては抗酸化作用のあるニラ、ニンニク、ブロッコリースプラウトやタウリンを含むスルメ、活性酸素を抑制するリコピンを含むトマトなどが注目されています。

そして、炭水化物などの糖質を制限することでミトコンドリアの働きは強化されます。 食後には血糖値の上昇が生じヘモグロビンが糖化する現象が起こります。 

糖化ヘモグロビンには酸素結合能・酸素運搬能がなく、細胞内ミトコンドリアへの酸素の供給が不十分となります。 

多くの病気の原因となる活性酸素は過剰酸素から生じるのではなく、ミトコンドリアの数と機能の低下による酸素不足と酸素の不完全還元で生じます。 

いわゆる昔ながらの日本食に腹八分目を実践できていれば良いようです。

最後にミトコンドリアはヨガやダンスなどの有酸素運動やプチ断食などの空腹の時間を作ることで数が増えると言われていますので、ぜひ実践してみて下さい。

まとめ
先生ガッツポーズ.png
いかがだったでしょうか? 妊娠・出産は人生のターニングポイントとなるので、その選択は簡単にできないかもしれません。 

ただ、上手くいかない時もご自分を責めるようなことはせずに、色々な人生の選択肢を考えてみるのが良いかもしれません。 

そして、幸せの形は人によって様々なので、読んでいただいた皆様が健康でご自分の幸せを掴むことをお祈りしています。

ほのか整骨院

〒541-0054  大阪府大阪市中央区南本町3-6-2 ケンガンビル2F 御堂筋線 本町駅 9番出口心斎橋筋商店街側から左へ徒歩30秒
  • 電話でお問合せ
  • FAX
地図
メールでのお問い合わせ