1. 大阪市の整体 ほのか整骨院 HOME
  2. 各症例について
  3. 予防にも繋がる!自宅で簡単!坐骨神経痛を改善する筋トレ

予防にも繋がる!自宅で簡単!坐骨神経痛を改善する筋トレ

最近運動もしてなくて筋力が落ちてきた。そのせいなのか腰や足に痛みがでるようになった。これはたぶん坐骨神経痛かな。筋力を戻したいけど、忙しくてそんな時間は取れないなぁ~

と思っている「あなた!!」ご安心ください!このブログでは、坐骨神経痛が改善する筋トレと筋肉が落ちるとなぜ坐骨神経痛になるのかをご説明いたします。

omori160214590I9A8417_TP_V.jpg

運動しないとどのくらい筋肉は落ちるの?

まったく運動をしないとどのぐらい筋肉は落ちるのでしょうか?筋肉が落ちるのにも2パターンあります。

筋力低下

少しの間運動をしていないと筋肉が活動していない状態になり、力が発揮できませんが運動を再開するとすぐに元に戻っていきます。

筋肉の減少

筋力低下が起きてもなにも運動をしないと脳がその筋肉はいらなかったと判断して筋肉自体がなくなっていきます。こうなると筋肉を戻すのに3ヶ月はかかるでしょう。

スポーツ選手などは3日なにもしないとしている選手に比べて9日分筋力が落ちると言われています。強度にもよりますが、1日30分のランニングで現状維持と言われていて、3日で筋力低下がおきて、3ヶ月で筋力の減少が起こります。

筋力を増やしたり、維持するのは大変ですが、3日に1回は30分以上の運動を心がけましょう。

dash160214490I9A8210_TP_V.jpg

筋肉が落ちると坐骨神経痛になる?

基本的には骨盤底筋群を鍛えることが重要です。この骨盤底筋群の筋力が弱くなることで、骨盤底筋群が支えている内臓が下がり姿勢を悪くします。女性では子宮の位置が変わり、生理痛や便秘、難産などの原因になります。

姿勢を悪くすると腰やお尻に負担がかかりやすくなる為、坐骨神経痛になりやすいといえます。逆に言えば骨盤底筋群を鍛えることで、坐骨神経痛改善や予防、女性では生理痛や便秘、難産なども改善でき、ダイエットなどにも効果的で特にぽっこりお腹などの引き締めにいいですね。

BO15103024151030245753_TP_V.jpg

自宅で簡単!坐骨神経痛を改善する筋トレ

まず横向きで寝ます。足を伸ばしたまま上にあげていきます。30cmぐらい上げてそのまま20秒~30秒キープします。上半身にはできるだけ力を入れずにリラックスしましょう。キープしている間はできるだけ呼吸を止めずに行いましょう。逆向きと1セットづつ交互に3セット行いましょう。

GEDC0889.JPG

※坐骨神経痛の痛みが強い時は無理をしないようにしましょう。悪化の原因になります。

次にうつ伏せになります。かかとをくっ付けます。膝を90°曲げて膝を浮かせます。この状態を変えないようにかかと同士を押しつけるように力を入れます。力を入れた状態を20秒~30秒キープします。これも3セット行いましょう。この時も呼吸を止めないように気を付けましょう。

GEDC0890.JPG

GEDC0891.JPG

最初はキープ時間やセット数を下げてもいいので、できるだけ毎日行いましょう。

坐骨神経痛は予防が大切です

坐骨神経痛になってしまってから改善させるのは時間がかかるので大変です。坐骨神経痛にならないように坐骨神経痛になる前から予防をすることが非常に重要です。

今坐骨神経痛の方はまずは痛みや痺れが取れるように、痛みや痺れがなくなってもまた坐骨神経痛にならないように予防しましょう。

PASONA_7_TP_V.jpg

当院では毎月10人以上の坐骨神経痛の方が来られます。その方達は自分で坐骨神経痛を改善しようとして頑張っても中々改善できなかった方達です。この方達の共通点は「血液の循環が悪い」ということです。
血液中には酸素や栄養素が含まれていて血液が流れることによって各細胞に運ばれて修復がはじまり身体が治っていきます。
この循環が悪い状態でストレッチや体操をすると十分に血液が流れないので中々改善しないもしくはストレッチなどをすると逆に悪くなってしまったということが起こります。
当院では、自分で改善しようと頑張ったけど中々改善しないまたは色々な整骨院・整体院などにいって治療したが改善しなかった方を根本的に改善していく為に「血液循環の流れを良くする」ということを大切にしています。
具体的には次の3のステップを踏みます。
1「内臓、頭蓋骨、神経、筋肉、関節」にアプローチして身体の機能をあげていきます。
2身体がまた悪くならないようになじませる。
3その上で生活習慣(食事・睡眠・運動)においての指導 姿勢の指導などまた悪くならないように気を付けるポイントを個別で指導しています。
そうすることによって身体は改善に向かっていきます。
この順序を踏むことで、坐骨神経痛を自分で改善させようとしてもできなかった方達が改善していきます。自分で色んなことをして改善できなかった方や整骨院・整体院など色々治療を受けたけど良くならなかったまたはその時はいいけどまたもとに戻ってしまった方が多く来院されています。
実際に来院されて完治された方の声です。
GEDC0866.JPGのサムネール画像
「坐骨神経痛で痛みがひどくて、歩けなくなる手前でとびこんで診てもらいました。結果説明が丁寧でわかりやすく、かつ安心できる診療に満足しています。1ヶ月程で、ほぼ完治しました。以後も危うい状態なので、ずっと継続して通っています。」
まとめ
基本的には1日2日で坐骨神経痛改善の筋トレをしてもあまり効果はありません。継続的にやることが大切なので、無理のないように継続してやりましょう。


ほのか整骨院では
○血液循環の調整
○内臓の調整
○頭蓋骨の調整
をすることで改善することが可能です。
正しい姿勢などの自分でできるケアの指導もしております。
何をしたらいいのかわからない、マッサージや整体などいろいろな治療を試してみたけれどなかなか改善しないなどのお悩みがあればいつでもご相談ください。

 

abcd.jpgのサムネール画像のサムネール画像

 

電話予約はコチラ



口コミで人気の大阪市本町のほのか整骨院

ほのか整骨院

〒541-0054  大阪府大阪市中央区南本町3-6-2 ケンガンビル2F 御堂筋線 本町駅 9番出口心斎橋筋商店街側から左へ徒歩30秒
  • 電話でお問合せ
  • FAX
地図
メールでのお問い合わせ