1. 大阪市の整体 ほのか整骨院 HOME
  2. 各症例について
  3. 坐骨神経痛は薬で治る?

坐骨神経痛は薬で治る?

坐骨神経痛でお悩みの方は多いと思います。

できるならば痛い思いをせずに治したいと思われていると思います。

坐骨神経痛は薬で治る?と聞かれれば残念ながら答えはNoです。

ダウンロード (4).jpg

坐骨神経痛はその名が表す通り、神経の痛みです。

原因はいろいろありますが、腰の骨(腰椎)であったり、

腰骨と腰骨の間にあるクッション(椎間板)や、梨状筋というお尻の筋肉などが

坐骨神経という骨盤のところから出てくる神経に圧迫などの悪さをすることによって、

激しい痛みや痺れなどの症状がでるのです。

その神経に悪さをしているモノを取り除いたり、

悪さをしないように矯正(元のあるべき形にもどす)するしかないのです。

坐骨神経痛は薬では治りませんが、

治るまでの間の痛みを和らげるという目的で、薬物療法があります。

これからいくつかの薬物療法をご紹介しますが、

薬には症状を抑える働きをするかわりに、

その刺激で内臓などに負担をかけ副作用となる場合があるので、

必ず医師の指導のもと行ってください。

ダウンロード (6).jpg

消炎鎮痛剤(NSAIDs)
ステロイド以外の抗炎症作用、鎮痛作用、解熱作用のある薬剤の総称です。

いわゆる「痛み止め」として、さまざまな痛みに対し、処方されています。

効果には個人差がありますが医師が患者の状態を診て処方します。

強い痛みには効果がありますが、

動くと痛む程度の軽い症状であれば、効果は低くなります。

鎮痛薬としては効果の高いものであり広く普及していますが、

副作用として胃腸や腎臓の障害になることがあります。

これは、痛みの原因物質であるプロスタグランジンという物質に薬が働きかけて、

痛みの物質をなくしていくのですが必要な部分にまで作用してしまい、

胃腸や腎臓の物質が壊れてしまうのです。

現在では、このような副作用を軽減したタイプのものも開発され、普及しています。

筋弛緩剤
これは緊張してかたくなってる筋肉を弛緩させる効果があります。

筋肉が弛緩することにより坐骨神経を圧迫などの悪さをすることがなくなれば、

薬の効いている間は痛みが消える人もいるみたいです。


ただ薬の効果がきれると痛みが元に戻ってしまいます。

ようするに飲み続けなければならないのです。


これにも副作用があります。服用のタイプはそんなに強いものではないのですが、

ようは筋肉が緊張しなければならないのに緊張しきれないという状態になります。

たとえば呼吸が浅くなったり、消化管の活動がわるくなり消化に時間がかかり胃が重たい感じになったり、

他にも眠気やめまいなどあるようです。

外用薬
ダウンロード (8).jpg

湿布というやつですね。湿布には冷湿布と温湿布がありますが、よくどちらがいいの?と聞かれます。

答えはどちらでもあんまり効果に変わりはない!ということです。

正確には冷たく感じる(メントール)、温かく感じる(カプサイシン)だけなのです。

あくまで湿布は消炎鎮痛剤を皮膚から吸収するためのものと考えてください。

なので、急性の痛みだから冷やすために冷湿布だけ貼っても冷やす効果はほぼ0です。

炎症を抑えるにはちゃんと氷を使って冷やしてください。

神経ブロック
これは服用するものとは違い、神経や神経の周辺部に局所麻酔薬を注射することで、

麻酔薬が神経に作用し、痛み刺激が神経を伝わるのをブロックすることで症状を緩和させる対症療法です。

ダウンロード (5).jpg

痛みが緩和されることで、筋肉緊張は取れ、

血流の改善につながり他の薬物療法と併用することで改善に向かう例もあります。複数回実施することが重要です。

ただし神経ブロックという名前から、

この注射を打てば、劇的に痛みの症状がなくなると思われている方も多いと思いますが、

現実はそこまで劇的に改善するケースはそれほど多くありません。


これらが主な薬物療法になりますが、すべて対症療法で症状を一時的に鎮めるために利用するものである。

これだけで根本的な原因となる背骨のズレや筋肉の緊張がなくなる訳ではありません。

中には手術をするしか手段が残されていない方もいるでしょう。


手術は後遺症などの残る可能性があるのでなるべく避けたいものですが・・・。

自分で体のケアをするのも大切です。ストレッチは手軽で坐骨神経痛に効果があります。

ストレッチをすることで早期回復が期待できます。


ただ急性的な症状や痛みが強い時は身体が休んでくれと悲鳴をあげてるので、絶対安静にしましょう。

無理をして頑張っても悪化するだけです。自分のペースで気持ち良くしましょう。

坐骨神経痛改善ストレッチはこちら


ほのか整骨院では

  • 血液循環の調整
  • 背骨の動きを調整
  • 筋肉のバランス調整
をすることで根本的に改善することが可能です。
ストレッチなどの自分でできるケアの指導もしております。
何をしたらいいのかわからない、
マッサージや整体などいろいろな治療を試してみたけれど、
なかなか改善しないなどのお悩みがあればいつでもご相談ください。

頭痛3 (200x200).jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

電話予約はコチラ





口コミで人気の大阪市本町のほのか整骨院

ほのか整骨院

〒541-0054  大阪府大阪市中央区南本町3-6-2 ケンガンビル2F 御堂筋線 本町駅 9番出口心斎橋筋商店街側から左へ徒歩30秒
  • 電話でお問合せ
  • FAX
地図
メールでのお問い合わせ