1. 大阪市の整体 ほのか整骨院 HOME
  2. 各症例について
  3. 坐骨神経痛の症状

坐骨神経痛の症状

皆さん坐骨神経痛の症状を知っていますか?
坐骨神経痛の症状といっても色々あります。
では、坐骨神経痛の症状をお伝えさせていただきますね。

坐骨神経痛の症状

坐骨神経痛とは、「症状」の表現であり、病名ではありません。
坐骨神経とは、末梢神経の一つで、長く・太いという特徴があります。
第4腰椎と第5腰椎の間から出て、第1~第3仙骨から出る神経と合流し、梨状筋(お尻)の下を通って太ももの裏側を下行します。
1、一側の大腿後面から足まで放散する痛みが坐骨神経の症状では特徴的です。

2、お尻や太ももの後ろ、すね、足先などに痛みや痺れが現れるだけでなく、麻痺や痛みによる歩行障害を伴うこともあります。

その坐骨神経が圧迫されるなどの刺激を受けると、腰や腎部(お尻)、 太もも、ふくらはぎや足の先などに、鋭く、電気が走ったような痛みや、 ピリビリとしたしびれ、強く張っている感じ、歩行障害などの症状が生じます。これが坐骨神経痛の症状です。

坐骨神経痛の症状は坐骨神経の走行に沿い、一側の大腿後面から足まで放散する痛みが特徴的である。腰痛より強い一側の下肢痛、足かつま先に放散する痛み、 その日の健康状態や体調によって痛さや箇所が変わることもあるのも坐骨神経痛の症状の1つです。

ざこつ.png

坐骨神経痛改善のストレッチ動画はこちら

ほのか整骨院

〒541-0054  大阪府大阪市中央区南本町3-6-2 ケンガンビル2F 御堂筋線 本町駅 9番出口心斎橋筋商店街側から左へ徒歩30秒
  • 電話でお問合せ
  • FAX
地図
メールでのお問い合わせ