1. 大阪市の整体 ほのか整骨院 HOME
  2. 各症例について
  3. 腰痛の原因

腰痛の原因

腰痛の原因
腰痛は国民病ともいわれる程、年齢性別関係なく誰しもが発生する可能性のある病気です。
ですが腰痛といってもぎっくり腰のように突然おこる急性腰痛から、繰り返しおこる慢性腰痛、

それに内臓の病気が原因であったり、精神的ストレスなど様々です。
病院でレントゲン撮影などの検査をしても原因が特定できる腰痛は15%程だそうです。
いろいろな要素が複合されて腰痛になります。基本的なことからご説明していきます。

腰痛発生のしくみ
背骨は積み木のように積み重なっている「椎骨」という24個の骨と、

骨と骨の間でクッションの役割をする「椎間板」というものがあります。
一つ一つが関節となっており、曲げたり反ったりできるわけです。
腰痛には、これらの構造を支える靭帯や筋肉、それを機能させる神経などが影響します。


たとえば椎間板というクッションが何かの原因で飛び出して神経に触れることでヘルニアになったりして痛みや痺れがおきます。
もちろん日常動作などの負荷で筋肉が疲労し痛みになることもあります。

ここでは主に原因が確定しづらい病名のつかない腰痛についてご説明します。

循環不良
悪い姿勢
負担の多い作業や動作

循環不良とは血液の循環のことです。
筋肉は使うともちろん疲労します。疲労するだけだと全身とっくに痛いところだらけですよね?でもそうはなりません。皮膚を切っても時間がたてば傷は塞がり再生されます。これは自然治癒力などよばれたりしますが、体の中の疲労したり傷ついたりした筋肉も同じように再生されていくのです。この再生能力以上の負荷が加わったり、再生能力が低下すると慢性的な腰痛になりやすいのですが、循環と再生能力がどう関係しているのかというと、血液のなかに修復するための材料(栄養・酸素)があるのです。
これが必要量がたりてないということなのです。循環が悪いと干からびた田んぼみたいに硬くひび割れていってしまうのです。ウォーキングが最も循環の改善には効果があります。

itami.gif

悪い姿勢は腰痛の原因になります。
姿勢によって椎間板という背骨のクッションにあたる部分にかかる圧力は全然違います。

まっすぐに立ったときの圧力を100とすると、仰向けで寝たときは25横向きで75になります。

立っている状態で軽く前に傾けると150、椅子にまっすぐ腰掛けると140、前に傾けると186の圧力がかかるようになります。
腰痛を訴えて来院される患者さんに状況を聞く為に椅子をすすめると「立っているほうが楽だ」と、立ったまま話をする人がいるほどです。
これは、椎間板にかかる圧力が立っているより、座っているほうが高くなり痛みが強くなるからです。
これらのことからデスクワークの人ほど姿勢に注意してください。おそらくパソコンをよくされてる方の多くは、

モニターを見るために前傾姿勢になっているとおもいます。
姿勢が悪いと動きのバランスがわるくなり腰痛の原因になることが多いです。
右足と左足での体重の乗りかた、重心と非重心といいますが。

本来は右足と左足で体重を半々で分散して支えるのですがバランスがくずれていると片方に負担がかたよったり、

動きの悪い方をかばうように動いたりするため負担がかたより疲労しやすい状態になります。
img03.gif


負担の多い作業や動作
ラインでの製造作業や、長時間の運転、電車や車で寝てしまう、パソコンなどのデスクワーク、重い荷物を持ち上げるさいなどが腰痛になりやすいです。思い当たる方も多いとおもいますが、一番よくないのは同じ姿勢を長時間続けるということがもっとも負担としては大きくなります。瞬間的な負荷は重い荷物を持ち上げる際と比べると少ないかもしれませんが、
悪い姿勢でも述べたように、人間は座ってる状態には不向きなのです。
動いていないから筋肉を使っていないように感じるかもしれませんが、人は重力に耐えるように筋肉は常に働いているのです。座っている状態が立っている時よりも腰への負担は大きくそれが持続的に負荷が加わるので腰痛の原因になります。

これらが原因で腰痛になる事が多いです。睡眠・食事・運動の三つがバランスよくできればこれらの原因はずいぶん改善されます。ですが、すでに長年姿勢が悪かったり、足をよく組んだりなどで骨盤が傾きバランスが悪くなってしまっていると、無意識に悪い癖が体にしみついてしまっていることが多いので、なかなか自分で治すことが難しいこともあるかとおもいます。そんな時は当院にご相談くださいね。


口コミで人気の大阪市本町のほのか整骨院

ほのか整骨院

〒541-0054  大阪府大阪市中央区南本町3-6-2 ケンガンビル2F 御堂筋線 本町駅 9番出口心斎橋筋商店街側から左へ徒歩30秒
  • 電話でお問合せ
  • FAX
地図
メールでのお問い合わせ