1. 大阪市の整体 ほのか整骨院 HOME
  2. 各症例について
  3. 自律神経をコントロール

自律神経をコントロール

唯一コントロールできる呼吸で自律神経を整える

自律神経は、あなたが意識しなくても動いてくれるのですが、

逆に言うと、あなたの意思どおりには動いてくれません。

胃も腸も、心臓も腎臓も、あなたが意識しなくても動いてくれる代わりに、

あなたの思いどおりには動いてくれません。

しかし、呼吸だけは別なのです。あなたが寝ていても呼吸をしているように、

普段、呼吸あなたが意識しなくても自律神経がちゃんとコントロールしてくれています。

しかし、呼吸は私たちが意識してコントロールすることもできるのです。

実はこれはとても素晴らしいことなのです。

自律神経は本来、自分でコントロールできないのですが
自律神経がコントロールしている「呼吸」を介して自律神経を自分でコントロールすることができるのです。

動く神経が緊張していると、呼吸は早くなりますし
浅くもなります。では逆に、休む神経が働いてリラックスしていると、呼吸はどうなるでしょうか。

ゆっくりした呼吸で深〜い呼吸になります。
休む神経を働かせてリラックスしたいのでしたら深くゆっくりとした呼吸をすればいいのです。

腹式呼吸は深くゆっくりとした呼吸に適しています。
とはいってもなかなかできない方も多いとおもうのですがコツさえつかめば簡単にできます。

腹式呼吸のコツ
息をゆっくり鼻から吸い(口からでも可)ながら
お腹に息が入ってくるかのようにお腹を膨らまします。

難しい場合はとりあえず息を吸い込むときに肩を
動かさない。お腹はとりあえず膨らませてください。
このとき下に向かって膨らむイメージでするとより深い呼吸になります。

そして吐くときは、息を口からゆっくりと吐きます。
お腹にたまった空気が、少しずつ出て行くかのように
お腹が凹んでいきます。

慣れないうちはゆっくり息が吐けないかたも多いと思います。

お腹をいっきにへこませると空気がいっきに出ていきます。

まずお腹を膨らませたまま息を吐いてみてください。

最初は5秒間で息を吐いて、それから5秒間で息を吸います。

できない場合それより短くても構いません。

通常腹式呼吸の指導では、息を吸う時間よりも吐く時間のほうを多く指導しています。

しかし初心者には同じ間隔で呼吸することをおすすめします。

基本的にはできるようにやるというのが長続きさせるコツです。

自律神経は習慣的な動きをしますので、できることを続けていけるというのが重要になります。



口コミで人気の大阪市本町のほのか整骨院

ほのか整骨院

〒541-0054  大阪府大阪市中央区南本町3-6-2 ケンガンビル2F 御堂筋線 本町駅 9番出口心斎橋筋商店街側から左へ徒歩30秒
  • 電話でお問合せ
  • FAX
地図
メールでのお問い合わせ