1. 大阪市の整体 ほのか整骨院 HOME
  2. 各症例について
  3. 足の角質や形から、立ち方をチェック

足の角質や形から、立ち方をチェック

・角質やマメ、タコは立ち方のゆがみのサイン
最近では、足の裏の角質をとる商品が大人気!
とくに若い女性は、角質をとるケアを、定期的にしているようです。
でも、よく考えてみてください。足の裏は、なぜ角質が硬くなるのでしょう。

足の裏には、

あなたの立ち方・歩き方のゆがみが妙実に表れています。
姿勢よく立っていれば、親指、小指、かかとの3点に均等に体重がかかります。
しかし姿勢が悪いと、それ以外の場所に過剰な力がかかるため、角質が硬くなったり
マメやタコができやすいのです。

・ゆがみが進行していると親指や小指の変形がめだつ
足の形はどうでしょう。親指の根元が「くの字」に曲がったり
小指がぎゅっと内側に寄ったりしていないでしょうか。

外反母趾は、たんに先の細い靴で起きるだけでなく
悪い姿勢によって悪化します。前のめりの姿勢でつま先に体重がかかり
靴の先が窮屈になって、指が内側に寄ってしまうのです。

・重心が偏っていて指が浮いている人がおおい
足を床につけてみてください。
つま先が床につかずに浮いてませんか?

姿勢の悪い状態で立ったり歩いたりしていると、指とかかと以外にも
体重がかかります。本来体重がかかるべきつま先は、ほとんど
使われず、つねに浮いた状態になってしまうのです。
これは「浮き足」と言われるもので、子供や若い人に、
特に増えている症状です。

これらのことから自分がどこに体重を乗せて負担がかたよって
いるかが見えてくるとおもいます。今は症状がなくても本来
二本の足で体重を分散することで負担を逃がしているものが
蓄積している状態です。
放置すると痛い目にあうので姿勢が良くなる治療をうけてみてください。


口コミで人気の大阪市本町のほのか整骨院

ほのか整骨院

〒541-0054  大阪府大阪市中央区南本町3-6-2 ケンガンビル2F 御堂筋線 本町駅 9番出口心斎橋筋商店街側から左へ徒歩30秒
  • 電話でお問合せ
  • FAX
地図
メールでのお問い合わせ