1. 大阪市の整体 ほのか整骨院 HOME
  2. 各症例について
  3. 腰痛の引き金になりやすい動作

腰痛の引き金になりやすい動作

中腰姿勢の状態は、体が前に倒れるのを防ぐために背筋が緊張
しているものです。つまり、背筋がクレーンのワイヤーのような
役割をして、頭を後ろに引っ張っているということです。
頭だけでも約5キロあると言われています。
背筋にはかなりの負担がくることになります。

・掃除や洗面などの中腰姿勢に注意点

上記のような負担をやわらげるために

・膝を曲げる!!
朝洗面台で顔を洗おうとして、腰に痛みを感じた事はありませんか?
膝が伸びた状態で体をまげると背筋が疲労し続けます。
膝を軽く曲げることで腰への負担を軽くしましょう。
その他掃除や、低い作業台での作業などは、必ず膝を曲げましょう。

・腹筋を緊張させる!!
体を前に倒すときは背筋だけで背中をひっぱるのではなく
腹筋と背筋とが一緒に動いて体幹を固定するようにします。
これによって腰椎の湾曲を強めることなく、体を傾けることが
できます。

・片膝をつく!!
腰より低い位置で作業するときは、片膝を床につけましょう。
これにより、腰への負担はグッと減らせます。
間違っても腰だけ曲げて前傾姿勢での作業は絶対にしないでください。

椅子から立ち上がるときの注意点
椅子から立ち上がろうとした瞬間、ぎっくり腰で動けなくなることが
しばしばあります。立ち上がるだけでなぜ腰痛がおこるのでしょう?
椅子に座ってる状態から安全に立ち上がるには?

①浅く腰掛けてから、足を引いて膝をかるく曲げる

②体を前傾させる

③両足に体重をしっかりと乗せ、ももの前の筋肉で体重を支える

④腰が反らないように腹筋を緊張させつつ、腰と股関節を伸ばす

ぎっくり腰は①〜④の手順を省略して背筋の力で伸び上がるようにして
立つと、瞬間的に背筋に強い収縮が入ることが原因です。
過去に一度でもぎっくり腰の経験がある人は、十分に注意しましょう。

でもぎっくり腰になってしまったら、しっかり治療しましょう!
当院では痛みの処置だけでなくぎっくり腰になった原因を見つけ出し改善させていきます。

ぎっくり腰で来院された患者様の声を紹介します

3 腰.png
お名前  匿名  お住まい 大阪市住之江  女性
症状  ぎっくり腰



口コミで人気の大阪市本町のほのか整骨院

ほのか整骨院

〒541-0054  大阪府大阪市中央区南本町3-6-2 ケンガンビル2F 御堂筋線 本町駅 9番出口心斎橋筋商店街側から左へ徒歩30秒
  • 電話でお問合せ
  • FAX
地図
メールでのお問い合わせ