1. 大阪市の整体 ほのか整骨院 HOME
  2. 各症例について
  3. 骨盤のゆがみを防ぐ「呼吸体操」

骨盤のゆがみを防ぐ「呼吸体操」

現代人の多くは口呼吸になりがちです。本来人間は鼻で
呼吸をすべきもの。鼻から吸った空気は脳へ渡って活性化
を促します。口でいくら息を吸ったところで、脳へは
ほとんど届きません。

口呼吸では浅い呼吸になってしまうので、体内は常に
酸欠の緊張した状態になります。ゆがみにとっても
健康にとっても、鼻から吸って口から吐く「鼻呼吸」
が理想的です。
この呼吸に合わせて、骨盤を開閉させる「呼吸体操」
をすればゆがみ矯正に効き目があります。

●実際に骨盤の呼吸体操をやってみましょう

1、基本の姿勢
ひざを腰幅に開いて、仰向けに寝ます。両手は頭の
下で組みましょう。頭から背骨まで、まっすぐに
なるようにして、つま先もまっすぐに向けてください。
リラックスした状態で呼吸しましょう。

2、鼻から息を吸う
鼻から深く息を吸いながら、お尻の骨を床に突き出す
ような感覚で、おなかを大きくふくらませていきます。
このとき肩や首などに力を入れないように。
背中がアーチ状になるくらい、お尻を床に押しつけて息を吸いましょう。

3、口から息を吐く
口からゆっくりと息を吐きながら、肛門を閉めてお尻
の骨を天井に突き上げるような感覚で、お腹をギュー
と凹ませます。胸は肋骨を引き上げるように大きく
ふくらませます。吐くときは吸うときよりも長く
呼吸をしてください。

慣れるまではおなかに手をおいて、確認しながら
一つ一つの動作をゆっくりやってみてください。
体操後はそのままゆっくり呼吸をして横になってると
体になじんできます。3分ほどゆっくり呼吸だけしてください。

口コミで人気の大阪市本町のほのか整骨院

ほのか整骨院

〒541-0054  大阪府大阪市中央区南本町3-6-2 ケンガンビル2F 御堂筋線 本町駅 9番出口心斎橋筋商店街側から左へ徒歩30秒
  • 電話でお問合せ
  • FAX
地図
メールでのお問い合わせ