1. 大阪市の整体 ほのか整骨院 HOME
  2. 各症例について
  3. からだのゆがみ 骨は被害者?

からだのゆがみ 骨は被害者?

ゆがみという言葉はかなり広まりましたが、からだの何がゆがんでいるのでしょうか?
からだのゆがみは、けっして骨が曲がってしまっているわけではないのです。
もちろん骨そのものの形が変わってしまっている場合を除きます。

からだのゆがみは筋肉や神経のバランスがくずれて、からだの真ん中で左右分けたときに
骨の位置がずれたりしてるのをゆがみと呼んでるのですが、骨自体はなにもしていないんですね。

骨だけでは立つ事はできないのはわかりますか?理科室の骨模型は吊るしたりして立っているのですが、人間の骨はどうやって立っているのでしょう?

テントを想像してみてください!真ん中の一本の棒を両サイドから均等な力で引っ張ってあげることで、ピシッと立ってくれるのです。もしこれが、右だけ強かったり弱かったりしたら真ん中の棒はどうなるでしょうか?強く引っ張られる方に傾きますよね。

これも人間のからだで同じことが言えるのです。
左右対称についている筋肉が真ん中にある背骨という柱をピシッと立ててるわけなんですが、左右のバランスがくずれると、骨が強い方に引っ張られて結果的に左右差がうまれてくるわけです。

骨は筋肉によってゆがまされてるということです。
しかもその筋肉の70%〜75%はすべて手足を動かすための筋肉なのです。
なので手足の動きに左右差があれば、100%ゆがんでいると言えます

なんでも設計図と違う間違った形になると、いろいろな故障がでてきます。
人間もけっして例外ではありません!人間にも正しい設計図があります。
内蔵の位置や骨、筋肉、神経に左右差がなければ、故障せずに元気に暮らせるでしょう。


口コミで人気の大阪市本町のほのか整骨院

ほのか整骨院

〒541-0054  大阪府大阪市中央区南本町3-6-2 ケンガンビル2F 御堂筋線 本町駅 9番出口心斎橋筋商店街側から左へ徒歩30秒
  • 電話でお問合せ
  • FAX
地図
メールでのお問い合わせ