1. 大阪市の整体 ほのか整骨院 HOME
  2. スタッフ紹介

スタッフ紹介

荒家甲次

院長 荒家甲次
出身地 大阪府大阪市
趣味 サッカー、フットサル、youtube(お笑い)を見る
血液型 O型
資格 柔道整復師
好きな言葉 一所懸命

幼少時代から青春時代まで

子供の頃は、外で泥だらけになるまで遊ぶ子だったそうです。兄弟喧嘩なんかもよくしていました。
喧嘩などで怪我をすると病院ではなく整骨院に連れていかれていました。

子供の頃はよくわからずとりあえずなにかあればあそこの整骨院に行けばいいと思っていました。 それこそ風邪で行った事も、、、なぜか治っていた(笑)

中学校時代はサッカーに夢中になりました。
全然うまくはなかったのですがボールを蹴るだけで楽しかった。
そしてなぜかプロ選手になれると思っていました(笑)

高校時代もほぼサッカーに明け暮れました。 高校3年生最後の大会前に足首の靭帯を伸ばしました。

病院では試合には間に合わないだろうと言われ、あんなに練習したのにとすごく落ち込みました。

そんな時にスポーツトレーナーの方に出会いました。足にテーピングをすれば大丈夫といわれ半信半疑のままテープを巻いてもらい練習したところ、、、

全然痛くない!!

まるで魔法のようにまったく痛くなかったのです。 このスポーツトレーナーさんのおかげで高校最後の大会に出ることができました。

それからこんな風にスポーツで怪我をしている人を助けたいと思いスポーツトレーナー専門学校に進みテーピング、トレーニング、ストレッチなどを二年間必死で勉強を行いました。

学校に行くと同時にボランティアでアメリカンフットボールのトレーナー活動も始めました。

転機

選手が試合中に大きな怪我をしました。
その時の僕ではなにもすることができずただ立ち尽くすだけでした。
そんな中ヘッドトレーナーが素早く処置をしているのをみて単純にすごいと思いました。その方は整骨院の先生でした。
もっと選手の役に立つようになりたいと思い、柔道整復師の資格を取りにもう一度学校へ。

弟子時代

その時働かせて頂いていたところはスポーツしている人は少なくサラリーマンやOLさん来院されていました。

この人達を治せないと筋肉量が多いスポーツ選手は治せない!!

そう強く感じました。 身体が治って「ありがとう」と感謝されるこの職業に魅力を肌で感じた瞬間でした。

そこでマッサージや関節の調整などを学び、色々な患者さんに接して技術、接客まで徹底的に指導を受けました。

国家試験合格

国家試験も無事1回で合格することができ、心斎橋にある整骨院で働きはじめました。

現在

心斎橋を退職後、ほのか整骨院に就職。

一人一人にあった施術を提供して症状の根本的な改善をしていく施術所を受け継ぎ平成25年12月1日にほのか整骨院の院長になりました。
日々技術・サービスの向上をしながら皆様のお役に立てるようになっていきたいと思います。

趣味

サッカー

好きな選手は中村俊輔です。全然タイプは違いますが、テレビで名前を聞くと必ず録画するぐらい好きです。プレイするのは、もちろんですが見るのも好きで、プレミヤリーグリーガ・エスパニョーラ、セリエA、ブンデスリーガなど、よく見ていました。

フットサル

知っていると思いますがサッカーのミニバージョンです。サッカーよりフットサルのほうが好きです。コートが狭い分、早い判断とボールコントロールが必要になります。ボールを触る時間もフットサルのほうが長くなるので好きな理由の1つですね。

Youtube

暇があればお笑い番組を見ています。関連動画を見ていくときりがないですね。 気づけば3時間以上たっていることも。おすすめ動画はほのか整骨院に来たときにきいてください。

ほのか整骨院

〒541-0054  大阪府大阪市中央区南本町3−6−2 ケンガンビル2F 御堂筋線 本町駅 9番出口心斎橋筋商店街側から左へ徒歩30秒
  • 電話でお問合せ
  • FAX
地図
メールでのお問い合わせ